音楽聴好 おんがくきこう
思い出の曲を一緒に聴きませんか?(2015/03/01開設)
【動画】思い出の曲vol.13【公式】
Foo Fighters/My Hero

https://www.youtube.com/watch?v=EqWRaAF6_WY

アルバム『The Colour and the Shape(ザ・カラー・アンド・ザ・シェイプ)』収録
FooFighters-TheColourAndTheShape.jpg
●ニルヴァーナのカート・コヴァーン亡き後、ドラマーのデイヴ・グロールが中心となりメンバーを集めて結成し1995年にデヴュー
●日本での通称は「フーファイ」
●本作は97年に発売された2ndアルバムで本曲は7曲目として収録
●シングルカットされた本曲はアルバムと共に世界中で大ヒットする
●因みに本作はレコーディングした際のドラム担当であるウィリアム・ゴールドスミスの出来に満足いかず、結局デイヴ・グローズ自身が殆どの曲でドラムを叩き、収録し直している事は有名
●このMVの素晴らしい所は冒頭から終わりまで一気にワンカット長回しで撮影している点
●主役のヒーロー(一貫して顔を映さない)が部屋を移動しても、フーファイのメンバーも場所移動をし演奏している辺りも(裏事情を想像すると)面白い

楽曲熱唱度(3/5)
楽曲推薦度(4/5)
CD購入度(4/5※日本のCMに起用された名曲『Monkey Wrench』も収録されているのでフーファイ初心者には一番のお勧めアルバム)

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
バナーぽち御願いします
にほんブログ村
スポンサーサイト
【動画】思い出の曲vol.9【公式】
The Smashing Pumpkins/Cherub Rock

https://www.youtube.com/watch?v=q-KE9lvU810

アルバム『Siamese Dream(サイアミーズ・ドリーム)』収録
SmashingPumpkins-SiameseDream.jpg
●デヴューアルバム『Gish』(ギッシュ)が余りヒットせず、フロントマンであるビリー・コーガン筆頭に各メンバーが背水の陣で挑んだ2ndアルバム
●本曲はアルバムの1曲目として収録されており日本版での表記は「天使のロック」
●轟音ギターが特徴的なこのアルバムは全世界で600万枚以上の売り上げを記録し、本国のみならず日本でも彼らの名を一躍有名にさせた
●私は日本版発売の前に輸入版を購入しており、長らくこのアルバムの中毒者でもあった(今でもたまに聴く程に好き)
●ビリー以外のメンバーが交代した現在でも私が愛するバンドの一つ

楽曲熱唱度(5/5)
楽曲推薦度(5/5)
CD購入度(5/5※捨て曲無しのノンストップ62分17秒)

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
バナーぽち御願いします
にほんブログ村
【動画】思い出の曲vol.8【公式】
Pixies/Debaser

http://www.youtube.com/watch?v=PVyS9JwtFoQ

アルバム『Doolittle』(ドリトル)収録
ピクシーズ
●ニルヴァーナや日本ではナンバーガール等、多くのインディー・ロックミュージシャンに影響を与えたヴォーカルのブラック・フランシスはオルタナティヴ・ロック界での偉大なる人物
●本曲は2ndアルバム『ドリトル』の1曲目として収録
●カート・コバーンがPixies(ピクシーズ)を崇拝していたのは有名だが、ニルヴァーナ最大のヒット曲「Smells Like Teen Spirit(スメルズ・ライク・ティーン・スピリット)」はこの「Debaser」からヒントを得て作られたとも言われている
●絶叫に近いブラック・フランシスの歌唱とベース&ヴォーカルを担当するキム・ディールの愛らしいコーラス、そして轟音ギターの3つが綺麗に重なった痛快ロック・ナンバー

楽曲熱唱度(5/5)
楽曲推薦度(5/5)
CD購入度(4/5※Pixiesファンの間では名盤として推す人が多い)

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
バナーぽち御願いします
にほんブログ村
【動画】思い出の曲vol.7【非公式】
Weezer/Jamie

http://www.youtube.com/watch?v=tY2FsS3l4vo
LIVE

アルバム『The Blue Album DELUXE Edition』(ザ・ブルー・アルバム デラックス・エディション)収録
weezer.jpg
●Weezer(ウィーザー)が正式にデヴューする前、レーベルから新人バンドの一つとして多くの新人アーティストと共にコンピレーション・アルバムの中に収録されていた曲
●そのアルバムタイトルは忘れたが、寮の友達が貸してくれて「このバンド良くない?」と最初に聴かされたのが「Jamie」だった
●バンドを気に入り、後にデヴュー作となる『ザ・ブルー・アルバム』を本国の発売日に合わせて輸入版で購入
●本曲は残念な事に『ザ・ブルー・アルバム』には収録されていなかったが、後に『デラックス・エディション』として2004年に発売された際にはDISC2に未発表曲の一つとして収録された

楽曲熱唱度(4/5)
楽曲推薦度(4/5)
CD購入度(3/5※『ザ・ブルー・アルバム』を所持しておらず初期のB面集や未発表曲を聴いてみたいなら)

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
バナーぽち御願いします
にほんブログ村
【動画】思い出の曲Vol.6【公式】
The Flaming Lips/Turn It On

http://www.youtube.com/watch?v=WHV2Txq342o

アルバム『TRANSMISSIONS FROM THE SATELLITE HEART』(トランスミッションズ・フロム・ザ・サテライト・ハート)収録
フレーミング
●私が専門学生の時に入寮していた際、オルタナティヴ系に詳しい別部屋の友人が本作を「いいよこれ」と貸してくれた
●動画曲はアルバムの1曲目に収録されているのだが、自分好みのノイズギターとメロディに虜となり、アルバム全体を聴きまくりバンドの大ファンとなる
●直ぐに同アルバムを輸入版で購入し、以前に発売されていたアルバム、その後に発売されるニューアルバムも全て購入
●心斎橋クラブ・クアトロで来日ライブが開催された時はチケットを入手し見に行く
●そのライブでは主に同アルバムからの曲でセットリストが構成され、動画曲はラストで演奏された
●当時はまだ人気が出る前だったので、観客は殆どいなかったのは良い思い出
●因みに音楽ジャンルがオルタナティブからエクスペリメンタル・ロックに変わったここ最近のアルバムは好みではない
●私の中では彼等のアルバムは前作の『HIT TO DEATH IN THE FUTURE HEAD / ヒット・トゥ・デス・イン・ザ・フューチャー・ヘッド』、次作の『CLOUDS TASTE METALLIC / クラウズ ・テイスト・メタリック』までがベスト

楽曲熱唱度(5/5)
楽曲推薦度(5/5)
CD購入度(5/5※彼らのアルバムの中では一番良曲が多い)

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
バナーぽち御願いします
にほんブログ村



プロフィール

ヒロ之

Author:ヒロ之
音楽は好きですか?
洋楽ロック&JPOP好きな方ようそこ。
好みの合う方は気楽にコメント残していって下さい。
オルタナティヴ、ミクスチャー、アイドルソングを特に好んで聴いてます。
(お使いのパソコン環境によっては動画がブログ内ではきちんと動作出来ないかもしれませんので、各動画下にYouTubeへの直リンクを貼っておきます。スマホからの正常な動作は確認済みです。非公式動画等で削除されたものがありましたら御報告下さい。)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

バナーぽち御願いします

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

御訪問者数

FC2拍手ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
10524位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
923位
アクセスランキングを見る>>